もらったバッグ

常連のお客さんに誕生日プレゼントもらいましたー。
なんとブランド物のバッグをプレゼントしてくれたー。
こんな高価なものを頂くとは思ってなかったからさ、マジ嬉しかったんだけど・・・
嬉しかったんだけど・・・残念。
つい先日、自分への贈り物として全く同じもの買っちゃったんだよね^^;

だけど“これ買っちゃったんだよね~♪”なんて言えないし
違うものにしてほしいって言うのもおかしな話じゃない?(笑)

そこで、本当にお客さんには申し訳ないんだけど
もらったバッグはブランド買取のお店に持って行くことにした。

ブランド買取は新品だったとしても値段は下がると思うんだよねー。
しかし、ブランド買取してもらって、違うものを買った方が使えるじゃん。
なので、お客さんの気持ちだけもらうことにしたよ!ありがとう♪

ブランド買取もやっている店が結構あるじゃん?
店によっても買ってくれる金額に差があるんだよ。

みんなは自分が持っているものは、自分で買ったものなの?
私は親にもらったものも使っているんだよ、キーケースとか。

誰かにもらったものっていうのもやっぱり魅力的だけど
頑張って働いて買ったものって価値あるよー。
すごく愛着がわくし、傷つけたくなくて飾っておきたくなる。
しかし、使わなくても劣化するから思いっきり使うよん♪






What's New


2013/01/08
最新記事2を更新。
2012/10/24
最新記事を更新。
2012/03/21
バッグ底の角を更新。
2012/03/21
後悔するよ?を更新。
2012/03/21
郊外型か都市型を更新。
2012/03/21
来店者の客層を更新。
2012/03/21
ブランド買取は情報戦を更新。
2012/03/21
ホームページリニューアル

Recommend Entry

価値は持たない

自分で価値をあげてしまっても、それが市場と繋がるかと言えば別問題。自分の気持ちを押し通していては、いつまで経っても満足のいく買い取りはできないでしょう。

価値を上げるには

ブランド品を買取してもらうための価格が上がるには、それを欲しがる人がちゃんといるかどうかがポイント。もちろん、他の人が欲しがるかどうかは予想できないけど、誰でも状態が悪いものよりいいものをもらうほうが嬉しいよね。